おしらせ : 国民生活センター家庭用オゾン発生器安全性、当社見解
投稿者 : manager 投稿日時: 2010-04-03 15:56:30 (20 ヒット)

国民生活センターにより高濃度オゾン発生装置が「人体に影響が有る」と消費者に注意を呼びかけました。
これに対する弊社の見解を申し上げます。(PDFダウンロード

オゾンの安全性を遵守する

弊社は、企業法令遵守は当然のことながら安全にオゾンを活用頂くことが第一と考えております。

一般家庭向けの製品は原則として一般大気平均濃度は0.1ppm以下を遵守したものであり (リオン、リオンⅡ) 当社のオゾン製品は安心してご使用して頂けます。
業務用の製品としてバクテクターJrがございますが、オゾン切替スイッチLL(処理風量:強)吹出しオゾン濃度0.1ppm以下に設定しております。
御使用されている環境によりオゾン濃度を切り替えてください (オゾン濃度切替の目安は取扱説明書をご参照下さい)
その他製品はすべて業務用の製品であり、安全にオゾンを活用頂くための取扱説明(オペレーション) 制御を行い、お客様の目的・業態等に応じた製品を準備し、ハードだけではなくソフトをあわせ お客様が安心していただけるサービスを提供しております。

弊社の製造するオゾン発生機につきましては、高濃度となる制御不能な機器&使用方法の間違いなどを喚起する広告 その他、お客様の健康を害する恐れのある製品・サービスを無責任に販売するメーカー・販売店とは一切違います。
官公庁・医療機関・食品業界を代表する2万件以上のお客様からの健康に関するクレームなどは一切ございません。

国民生活センターの注意内容について

国民生活センターの注意喚起については、オゾン全体の安全性を注意するものと認知されてしまいがちですが あくまで無謀な性能・薬事法その他無視した広告を掲載している業者に対してであります。
オゾン以外にも様々な衛生商品、殺菌・除菌剤が存在しますが、オゾンは原料が酸素であり、酸化剤としての 役割を終えると酸素に戻る 唯一の物質です。オゾンは自然大気中にも存在し人類だけでなく動植物の営みには必要不可欠です。
弊社は安全に御使用していただける機材を安心して使っていただける方々にのみ販売させていただいております。

注意告示されている製品について

一部のオゾン関連製品には、使用方法や用途がはっきりせず、オゾンの長短を反映されていない製品や販売方法があります。 特に今回の製品の対象販売サイトを見る限りでは、薬事法などに明らかに違反した製品効果・使用法などを掲載した広告PRが 非常に多く見受けられました
弊社としましても、非常に残念であります

「もともとオゾンガス発生機を利用したオゾン水使用」
特に悪質と思われる製品の使用法について

オゾンは原則水には溶け込みません。 当社はいかにして安全にオゾン水を溶け込ませるか(エジェクター・攪拌)を課題として技術を磨き、製品開発を行っております。
今回、国民生活センターに指摘された製品は全くオゾンを理解していなく劣悪な製品です。
オゾンガスを発生させ、普通のポンプとエアレーションでオゾン水にはなりません。ましてや顔を漬けるなどもってのほかです。

当社製品は一部指摘された製品とは異なり安全に配慮し、使用用途及び環境に適応した製品を準備し、またハードだけではなくソフト(オペレーション)も含め安心して活用いただける製品です

質問等やご不安な事がございましたら何なりと弊社までご用命下さいますよう お願い申し上げます。
オゾンをもっと安心に、より多くの人に活用して頂ける 製品だけでなく、オゾンの正しい活用方法(オペレーション) も啓蒙して参ります。
一部指摘された製品、及びメーカーを 下記に示します。 一番してはならないオゾンの活用を推奨しています!
絶対に真似ないように注意下さい。

製造元) 商研株式会社  販売元) シャンコール商研株式会社
オゾン発生器 O3 クリア SK202C
オゾンマート* http://www.shancall.jp/

製造元) 株式会社大進工業研究所  販売元) ヘルシーブティック
タイマー付オゾン 発生器 舞friend DL-01
http://store.shopping.yahoo.co.jp/healthb-u/index.html

製造販売元) 株式会社テレゾンクリエート
ピュアオゾン ピュア・フェイス
http://www.e-ozone.jp/

製造元) 日本電子工業株式会社 販売元)
パレットファイブ リフレアー OX-10
http://www.rakuten.co.jp/palette5/

弊社のオゾン製品の安全性について

弊社オゾン製品は家庭用・業務用の2種に大別されます。

オゾンガス発生機for家庭用
● リオンシリーズ
オゾン水製品for家庭用
● ZERO
各製品の安全性に関しては、以下の確認を行っております。
リオンシリーズは、濃度 0.1ppm(吹き出し口10cmで計測)以下である。
検証
2006年11月10日 財団法人日本品質保証機構(JQA)による
「オゾンガス濃度測定試験(KL25065403)」において[オゾンガス濃度が0.1ppmである]という
結果を得ています。
試験条件
・室内体積:26.25m3
・室温:25℃
・湿度:50%
・試験時間:3時間

ZEROシリーズはエジェクターによるオゾンガスと水の溶解を実現し、分解塔による溶解されなかったオゾンガスの除去を行い、酸素として排出。

このように、メーカーとしての確実な試験結果による安全性を確認した製品のみをお客様の元にお届けしております。
他の無責任な製品と同等の風評に惑わされることなく、安心して弊社の製品をお使いいただけますよう。重ねてお願いいたします。