投稿者 : manager 投稿日時: 2017-11-24 19:04:24 (20 ヒット)
安全で有用な医療機器・体外診断用医薬品の継続的な製造・供給を目的とした、医療分野における品質マネジメントシステムの世界標準規格いわゆる医療機器の品質保証のための国際標準規格ISO 13485を取得しました。当社の主要技術であるオゾンガスによる各分野への活用。産業・民生・行政などさまざまなニーズに合わせ製品を開発・販売しておりますが、今後は当認証に示す通りの医療機器の開発を通じて更なる安全・健康への寄与にむけて全社員が一丸となって取り組むことを宣言します。

投稿者 : manager 投稿日時: 2017-03-24 19:03:33 (53 ヒット)
この度、株式会社タムラテコ、日本エアーテック株式会社、丸三製薬バイオテック株式会社による合同開発を行っておりました。経済産業省 平成27年医工連 AMED 平成27年医工連携委託開発事業の【高リスク医薬品専用調製安全キャビネット】が開発を終えキャビネット本体の抗がん剤汚染をオゾンガスで除染、また輸液バッグをオゾン水で洗浄除染を可能とする世界初の安全キャビネットを発売する事ができました。2017年3月24日付の日経新聞に紹介されました。

投稿者 : manager 投稿日時: 2016-01-05 19:02:30 (25 ヒット)
インフルエンザウイルスなど感染症の流行が懸念されるなか、東京消防庁は、患者をより安全に搬送するため、ウイルスを不活性化させるオゾンガス発生装置BT-03を全救急車334台に搭載配備しました。濃度監視モニターを備え、オゾン発生装置と連動して安全なオゾン濃度0.1PPm以内を維持できる新しい機能を備えた救急車を使えば、周囲の環境にウイルスを拡散させることなく、より安全に患者を搬送できるということです。

投稿者 : manager 投稿日時: 2015-03-18 19:01:33 (20 ヒット)
防衛省衛生器材検討会で芽胞菌への分解目的である、発癌物質ホルマリンの代替方法として、二酸化塩素・過酸化水素・グルタールアルデヒドとあらゆる殺菌評価を比較検討の上、弊社オゾンCTシステムの優位性が認められ、CT内臓オラくりんターボ300型が日本の最先端の対細菌組織である防衛省中央即応集団へ中央調達されました。

投稿者 : manager 投稿日時: 2012-04-03 19:00:35 (16 ヒット)
東京電力福島第1原子力発電所の事故以降、各地の消防は除染の機能強化を急いでおり、全国の消防施設向けに、殺菌効果の優れた弊社オゾン水生成装置を消防ホースに接続して、除染に活用しています。 薬品を使った除染は2年ごとに在庫を破棄するケースが多く、購入と保管費用が重荷となっており、オゾン水の場合、装置導入以降の維持費は電気代のみで長期的には断然割安となるためです。さらに弊社オゾン水は鳥インフルエンザウイルスなどの殺菌に優れた効果を発揮するほか、高い酸化力で化学物質を中和するため、化学工場事故などでの浄化にも役立つなど導入を急いでいる理由です。

(1) 2 »